モザイクが眩い、サンタ・プラセーデ教会

prassede-iconeローマでビザンチン様式のモザイクが見ることができるのは、こちらサンタ・プラセーデ教会です。
プラセデの姉妹の名を戴いたサンタ・プデンツィアーナ教会とサンタ・マリアマッジョーレ教会の近くにあるので、モザイク鑑賞巡りなどと題して一緒にまわることをおすすめします。


このプラセーデ教会は、小礼拝堂のモザイクが美しいので目じかで見ることができます。
建物は大きいのですが、入り口は思わず通りすぎてしまいそうなほどひっそりとしています。

 

prassede-4

祭壇の上部もモザイク装飾が素晴らしいです。

 

prassede-1

 

モザイクをもっと身近に感じるなら入り口入って左手にあるサン・ゼノ小礼拝堂に入ってみてください。
眩い黄金のモザイクが頭上に煌いています。
教皇パスカルのご母堂のためにつくられた小礼拝堂です。

 

prassede-mosaici

 

 

ここは2世紀に建てられたオラトリウムの上に9世紀につくられた教会です。
プラセーデとプデンツィアーナ姉妹が2000人の殉教者と共に祀られているところです。

この姉妹は近くのサンタ・プデンツィアーナ教会があったところに住んでいたとされる、
元老院プデンテの娘です。
小礼拝堂のモザイクにもローマの守護聖人パウロとペテロと共に描かれています。

また小礼拝堂にはエルサレムから運ばれてきた、イエスがつながれていたという言い伝えのある柱が
置かれています。
その装飾はローマ・リバティの芸術家、ドゥイリオ・カンベロッティとされています。

 

prassede-pilastri

9世紀の教会建立時の柱が、その後の改修で覆われているのがわかります。

 

prassede-5

 

聖プラシドと2000人もの殉教者達が眠っています。

 

 


■ サンタ・プラセーデ教会
Santa Prassede

Via Santa Prassede 9A

 

200px-metropolitana_di_roma.svgメトロ A線・B線 Termini(テルミニ)駅 もしくは B線 Cavour(カヴール)駅

 

午前中でいったん閉まり午後は16時に開くので注意して下さい。

 

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂サンタ・プデンツィアーナ教会とまわるのをおすすめします。

 

 

 

 

 

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

テルミニ駅とエスクイリーノ界隈 食べる・飲む

建築会館内のカフェ、Caffe’ Progetto

テルミニ駅から近いものの、観光エリアとはちょっと違うエスクイリーノの界隈。今日ではすっかり移民が目立つエリアになりました。

続きを読む
トラステヴェレとジャニコロの丘 教会

ローマで最も古いキリスト教会のひとつ、サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会

トラステヴェレ界隈の中心といえば、ここサンタ・マリア・イン・トラステヴェレ広場と そこに面する教会であろう。 ローマで最もふるいキリスト教会のひとつである。キリスト教が正式に宗教として認められてから

続きを読む
チェリオの丘とサンジョヴァンニ界隈 教会

サンタ・クローチェ・イン・ジェルサレンメ教会

教会の姿は比較的新しい様相であるが、由緒は古く、そして貴重な聖遺物が納められている、ローマ7教会のひとつである。 ジェルザレンメはイタリア語でエルサレム。エルサレム十字架教会となる。 古代ローマ帝国の時代にキリスト教を国 […]

続きを読む