ティブルティーナ界隈

サン・ロレンツォ・フオーリ・レ・ムーラ聖堂::外観。ポルティコと今はレンガの部分のファサードは連合軍の空爆の被害を受けた
ティブルティーナ界隈 教会

サン・ロレンツォ・フオーリ・レ・ムーラ聖堂

第二次世界大戦中、1943年に連合軍より爆撃を受けたローマの聖堂。 この聖堂があるサン・ロレンツォ地区は空爆の被害を受けたローマのエリア。 全壊は免れたものの、ファサードのモザイクのは修復に至らなかった。 古い写真を見る […]

続きを読む
ティブルティーナ界隈

ティブルティーナ界隈

ティブルティーナ界隈   ローマの街には公園内にわずかしか残されていないが、古代ローマ街道のひとつ ティブルティーナ街道が走っていたエリア。 ハドリアヌス帝のヴィッラ・アドリアーナやエステ家の別荘で有名なティヴ […]

続きを読む