E.U.R.エウル

E.U.R.エウル

E.U.R. エウル

E.U.R.   1942年に予定されていたローマ万国博覧会の開催のために計画された街。 ローマ万国博覧会、Esposizione Universale di Romaの頭文字をとってEUR, E.U.Rと書い […]

続きを読む
E.U.R.エウル お買い物

エウローマ・ドゥエ Euroma 2

最大級のローマのエウルにあるショッピングモール。 メトロとバスを乗り継いでローマの中心から行くことができます。 スパーマーケットよりさらにすごいハイパーマーケットことイタリア語ではイーペルメルカートがあります。 ファッシ […]

続きを読む
E.U.R.エウル 美術館・博物館

ローマ文化博物館

イタリア合理主義建築群が並ぶEUR(エウル)にある博物館。 59セクションにも分けられた古代ローマの文化を存分に堪能できる博物館。 古代ローマのプライベート図書館を再現した部屋などがあり、興味深いです。 ■ローマ文化博物 […]

続きを読む
E.U.R.エウル 広場・噴水

ポモドーロのNOVECENTO

2004年に完成した、ローマ市の依頼によるイタリアを代表する彫刻家、Arnaldo Pomodoroの彫刻、”NOVECENTO”。 ネルヴィとピアチェンティーにによる体育館施設、PalaLott […]

続きを読む
E.U.R.エウル 遺跡・建築

パラロットマティカ

フラミニオにあるネルヴィのPalazzo dello Sportoに対してPalaEURとも呼ばれる、 1960年のローマオリンピック開催にむけて建てられたエウルにある体育館です。

続きを読む
E.U.R.エウル 食べる・飲む

FUTURARTE CAFE’

イタリアの芸術運動、Futurismo-フトゥリズモ、イタリア未来派こってりのカフェ。 未来派宣言の文言が入り口の壁にデザインされていたり、とにかく未来派だらけのカフェ。   未来派!ということで飛びついたのだ […]

続きを読む
E.U.R.エウル 遺跡・建築

フクサスの会議場

ヌーヴォラ“雲”で有名なエウル地区にできる新しい会議場。 ローマに事務所を構える建築家マッシミリアーノ・フクサスの設計によるのもので、目下建設中です。 2000年にコンペで決定し、2010年いまだ地上に姿を現さず。 &n […]

続きを読む
E.U.R.エウル 美術館・博物館

エウル国立文書館

70万書以上の法律に関する国会、国防に関するオリジナルの文書から写真を保管する国立文書館ですが、一般に公開された施設として、図書館や自習室、また予約が必要ですが紋章に関する資料室などがあります。 建物自体は、・デ・レンツ […]

続きを読む
E.U.R.エウル 教会

サン・ピエトロとサン・パオロ教会

ローマの二人の守護聖人、ペテロとパウロの教会。 それぞれ、ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂と、南のサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂に奉られているが、ここでは一緒に。 階段を上りきるとペテロとパオロの彫刻が出迎えて […]

続きを読む
E.U.R.エウル 遺跡・建築

四角いコロッセオ、労働会館

通称、四角いコロッセオと呼ばれるエウル地区にある労働会館の建物です。 クリストーフォロ・コロンボ通りを軸にした対称の位置にはアダルベルト・リベラの会議場があります。   二つの建物は向かい合った形で建っています […]

続きを読む