E.U.R. エウル

E.U.R.

 

1942年に予定されていたローマ万国博覧会の開催のために計画された街。

ローマ万国博覧会、Esposizione Universale di Romaの頭文字をとってEUR, E.U.Rと書いてエウル。

当時はE42とコードネームのような名前であった。

結局は第二次世界大戦の戦況の悪化により万博は中止され、工事が中断されたものもあったが、

その後、その時代に見合った用途のオフィスビルとして生まれ変わり、

このエリア一帯もオフィスエリアになった。

 

どこかシュールな雰囲気が漂う、イタリア合理主義建築ミュージアム。

マッシミリアーノ・フクサス、レンゾ・ピアノをはじめ、現代建築家のプロジェクトも進行している。

 

また、イタリアで桜が見たくなったらエウルで。姉妹都市東京都から贈られたものだそうだ。

 

このエリアの最寄り駅

 


 

メトロB線 エウル マリャーナ(EUR Magliana)

エウル パラスポルト( EUR Palasporto)

エウル フェルミ (EUR Fermi)

 

 

お散歩INDEX

 


 

 

 

つづく

 

 

 


 

 

 

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

E.U.R.エウル お買い物

エウローマ・ドゥエ Euroma 2

最大級のローマのエウルにあるショッピングモール。 メトロとバスを乗り継いでローマの中心から行くことができます。 スパーマーケットよりさらにすごいハイパーマーケットことイタリア語ではイーペルメルカートがあります。 ファッシ […]

続きを読む
E.U.R.エウル 美術館・博物館

ローマ文化博物館

イタリア合理主義建築群が並ぶEUR(エウル)にある博物館。 59セクションにも分けられた古代ローマの文化を存分に堪能できる博物館。 古代ローマのプライベート図書館を再現した部屋などがあり、興味深いです。 ■ローマ文化博物 […]

続きを読む
E.U.R.エウル 広場・噴水

ポモドーロのNOVECENTO

2004年に完成した、ローマ市の依頼によるイタリアを代表する彫刻家、Arnaldo Pomodoroの彫刻、”NOVECENTO”。 ネルヴィとピアチェンティーにによる体育館施設、PalaLott […]

続きを読む