パンテオンからナヴォナ広場へ

 

ナヴォナ広場からパンテオン界隈

このエリアはそぞろ歩きを楽しみたいエリア。最初からコースを決めないで、

あっちへ行ってみようか、こっちへ行ってみようか、がおすすめ。

 

古代のローマの遺跡に沿って中世、バロックの建物がひしめき合っているエリア。

一本道を入ると突然、低層の中世時代の建物に出会ったり、そうかと思えば豪奢なバロックの教会や噴水に出会う。

 

お気に入りのカフェをみつけてのんびり読書や人間ウォッチングも楽しいエリア。

ローマの人々にも愛されるカフェ、サンテウスタキオとタッツァ・ドーロの飲み比べも悪くない。

 

メトロは近くを通っていないので(2013年現在)、Largo di Torre Argentinaを起点にすると便利。

テルミニ駅からでる40番のエクスプレスバスや、64番など、多くのバスがとまる。

 

ここでは、コルソ・ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世をこのエリアの境にしているが、

通りを渡ると、ルネッサンスのパラッツォと中世の職人の工房が共存するカンポ・ディ・フィオーリ界隈

あわせていっしょにお散歩することができる範囲。

 

お散歩INDEX


 

 


 

 

 

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

パンテオンからナヴォナ広場 食べる・飲む

くつろげるカフェ、エンポーリオ・アッラ・パーチェ

広場に面したテラス席の素敵なカフェもいいけれど、そればかりでも少し疲れてしまう、そんなときにカフェをのみながら新聞や本を広げてみたり、インターネットやメールをやりたい、とそんなときにおすすめなのがナヴォナ広場から一歩入った素敵な界隈の裏道にあるカフェ、カフェ・エンポーリオ・アッラ・パーチェ。

続きを読む
パンテオンからナヴォナ広場 遺跡・建築

マニエリズム建築、パラッツォ・マッシモ マッシモ宮殿

コルソ・ヴィットーリオ・エマヌエーレⅡ世の道なりに緩やかなカーブを描いて建つこの建物はマニエリズム期の建築の代表作である。 排気ガスですすけてしまっているが、

続きを読む
回廊::回廊のチケット売場からここへ入る
パンテオンからナヴォナ広場 美術館・博物館

ドーリア・パンフィーリ美術館

私設の美術館としてはかなり大きく、なんといってもその一族の審美眼はすばらしい。展示してある絵画や彫刻も重要なものが並んでいるが、またその建物の内装、家具調度が素晴らしい。また、長いこと公開していなかったので、保存状態もよ […]

続きを読む