カンポ・ディ・フィオーリ界隈

カンポ・ディ・フィオーリ界隈

カンポ・ディ・フィオーリ界隈

カンポ・ディ・フィオーリ界隈 ローマっ子に外国人だらけのエリア、と揶揄されつつも、 ルネッサンスのパラッツォと職人の工房のある中世の建物がところどころ残ったエリアが共存している面白いエリア。 なんといってもカンポ・ディ・ […]

続きを読む
カンポ・ディ・フィオーリ界隈 美術館・博物館

小ファルネジーナ宮殿/ピッコラファルネジーナ〜バラッコ美術館

建物は小ファルネジーナと呼ばれているが、建物にある百合の紋章からファルネーゼ家のものとされていたかららしい。 ところが百合はフランス軍の百合の紋章である。それでも

続きを読む
幻想的な天井::ただただ黙ってみているのみ・・・
カンポ・ディ・フィオーリ界隈 教会

幻想的な天井が見事なジェズ教会

日本でもなじみあるイエズス会のローマにおける最初の教会。 バロック期に建てられたこの教会は、

続きを読む
外観:ファサード
カンポ・ディ・フィオーリ界隈 教会

ボッロミーニの最後のクリプタ、サンジョヴァンニ・バッティスタ・ディ・フィオレンティーニ教会

洗礼者ヨハネの名前を戴いていることからわかるように、この教会はフィレンツェ共和国のためのローマの教会であった。 ルネッサンス期に計画され最終的に形になったのはバロック期、

続きを読む
カンポ・ディ・フィオーリ界隈 遺跡・建築

古代ローマ人にも現代の猫にとっても聖域、アレア・サークラ

今は猫の聖地となっているこの場所、ユリウス・カエサルが暗殺された場所とされています。しかしその真偽はいまだ定かではありません。 また、ローマの街をまわる際に起点として

続きを読む
カンポ・ディ・フィオーリ界隈 美術館・博物館

ローマ国立博物館-バルボのクリプタ

バルボのクリプタは、紀元前13年にルキウス・コルネリウス・バルボがカンポ・マルツィオ(カンプス・マルティウス)に建てた 劇場付属のアーケードのある中庭。 そこで発掘されたもの、中世のローマの展示物が見どころと

続きを読む
カンポ・ディ・フィオーリ界隈 美術館・博物館

古代彫刻のコレクション、バッラッコ美術館

1904年のカラブリアの貴族ジョヴァンニ・バッラッコの寄贈によりできた美術館です。 アッシリア、エジプト、エトルリア、ギリシャそしてローマの古代彫刻のコレクションが見ることができます。 常設展示に加えて企画展を開催するこ […]

続きを読む
カンポ・ディ・フィオーリ界隈 美術館・博物館 遺跡・建築

スパーダ絵画館

ローマのルネッサンス地区にあるスパーダ宮殿の絵画館。 建物は内務省にもなっている。 17世紀を中心としたスパーダ枢機卿の絵画のコレクションと、ぜひ見たいのは

続きを読む
カンポ・ディ・フィオーリ界隈 広場・噴水

ファルネーゼ広場

現在はフランス大使館があるファルネーゼ宮殿の前の広場。 一対の噴水が印象的。 建物をはさんでカンポ・ディ・フィオーリ広場と 隣りあっているといってもよいくらいの場所にあるが、 あちらの色とりどりの市場の雰囲気とは違って落 […]

続きを読む
カンポ・ディ・フィオーリ界隈 広場・噴水 遺跡・建築

仮面の泉

なぜか見るたびに噴出しそうになる噴水のひとつです。呆然としてしまった顔のせいでしょうか。 目の焦点があっていなくて口がぽかんとあいていて、そこからは水がだらだら、 と正当な芸術ファンからお叱りを受けそうです。 こちらはロ […]

続きを読む