古代ローマ水道橋公園

acquedotto-icone

古代ローマといえば、いろいろな物が思い浮かびますが、そのうちのひとつに優れた土木技術によるインフラがあります。

その技術は、いまだ全容が解明されていないエトルリア人によるものとされています。


旧アッピア街道をはじめ、各方面にまっすぐ伸びる街道も古代ローマ人の成し得たインフラ事業です。

もう一つ、文明には欠かせない「水」を供給した水道橋も彼らの成した大事業です。

観光エリアの中心のローマの歴史地区周辺でもところどころ、断片的な水道橋を見ることができますが、

テルミニ駅から20分ほどメトロA線に揺られると、そこには広大な遺跡の公園が広がります。

天気のよい日は遠くにカステッリ・ロマーニを望むことができ、クラクションでブゥブゥーッの喧騒ローマを忘れてしまいそうになります。

 

数年前はバラックが点在していて、見通しも悪くて、夕方は物騒でしたが、ここのところ、草も刈られ、バラックも取壊されて、

見渡しのよい遺跡公園になっています。

 

この公園にはクラウディオ水道橋とフェリーチェ水道橋が並走しています。

acq-claudio-felice

左がフェリーチェ水道橋。連続している右の水道橋はクラウディオ水道橋

 

ローマの歴史地区方面を背に、遠くに見えるカステッリ・ロマーニから水はローマ市街にひかれています。

 

acq-felice

やや低いフェリーチェ水道橋も、生きています。

acq-felice-1

 

フェリーチェ水道橋から出てくる水。

飲むことはできませんが冷たくて気持ちがいい!

 

実際に古代の水道橋で4km、21世紀の今日でも現役の箇所があるそうで、驚きです。

 

acq-claudio-1

クラウディオ水道橋。背景にカステッリ・ロマーニを望む。

 

こちらの写真のスポットは、メトロの駅から徒歩でいくより、アルケオバスという

古代ローマ遺跡スポットの要所をまわってくれるバスがテルミニ駅よりでていますが、そちらの停留所が近いです。

旧アッピア街道沿いの停留所で降ります。

 

アルケオバスについてはこちら。

 

雄大な風景の中で、古代ローマの文明を体感できるところです。

 

 


■ Parco degli Acquedotti

ローマ水道橋公園

 

logo_metroメトロA線 Anagnina方面 Lucio Sesito またはGiulio Agricola 駅下車 徒歩5分

 

アルケオバス Viale Appio Claudio 停留所下車

 

 

※夕景もとても美しいですが、ジョギングしている人はいますが、行動には気をつけてください。

 

acq-claudio-sera

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

外からでも金網越しによく見える::全容がわからないので想像を掻き立てる
トゥスコラーナからチネチッタ 遺跡・建築

セプティミウス・バッススのヴィッラ

ここに来たとき、ローマの街にある古代ローマ時代の遺跡の数の多さを改めて思った。 見渡す限り広がる草原に崩れかけた遺跡。管理所の手間を考えてのことであろう、 常に一般公開されているわけではなく、

続きを読む
チョチャーリアのおいしいもの
トゥスコラーナからチネチッタ 食べる・飲む

チョチャーリア地方のおいしいもののキオスク

メトロA線のフリオ・カミッロ駅すぐのアッピア・ヌォーヴァ通りと
チェーザレ・バロニオ通りが交差する角にキオスクがある。
4つのアーチ形のショーケースが目印。
ローマの南東にあるチョチャーリア地方のパンやワイン、ビスケットからケーキ、瓶詰めのペーストやポークジャーキーといった特産品を売っている。明確な境の定義はないらしいが、ローマの南東のフロジノーネあたりをチョチャーリアと呼んでいる。

続きを読む
外からでも金網越しによく見える::全容がわからないので想像を掻き立てる
トゥスコラーナからチネチッタ

トゥスコラーナからチネチッタ

トゥスコラーナ通りはサン・ジョヴァンニ門につながるアッピア・ヌオーヴァ通りにつながり、ローマの南郊外まで続く長い通り。 行政上はアッピオ・ラティーノと呼ばれる界隈。 19世紀の都市計画で古代のアッピア街道に平行するように […]

続きを読む