FUTURARTE CAFE’

futurismo-caffeイタリアの芸術運動、Futurismo-フトゥリズモ、イタリア未来派こってりのカフェ。
未来派宣言の文言が入り口の壁にデザインされていたり、とにかく未来派だらけのカフェ。


 

futurismo-caffe-3

未来派!ということで飛びついたのだが、インテリアに未来派に関するアートが使われています、

という具合で、アーティスティックな雰囲気かというと残念ながらそうでもなく。

古い建物であったら、こう雰囲気あるカフェになるのかと思いを巡らせてみたり。

ひとついえることは、未来派がファシズムと友好的な関係を築いていたので、

このEURという、ファシズム建築ともとばれるイタリア合理主義の建築が群をなすところに

あることは少なからず意味があることなのであろう。

それでも、日本では馴染みのない未来派が、こうしてカフェのデザインコンセプトに

なっていることに喜びを覚える。

カフェも0.7ユーロ、ランチも比較的価格は押さえ気味。

前衛的なことを論議しているアーティスト・思想家がネクタイとスーツとは

今の時代からするとある意味新しいというか、説得力がある。

futurismo-caffe

 

 

futurismo-caffe-2

 

坂本龍一のアルバムに「未来派野郎」というのがあるが、
マリネッティの未来派宣言をフューチュアリングした音楽が入っている。


■ FUTURARTE CAFE’

Viale Civita’ del Lavoro, 50/52 00144 Roma
http://www.futurartecafe.it/

 

 

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

テルミニ駅とエスクイリーノ界隈 食べる・飲む

建築会館内のカフェ、Caffe’ Progetto

テルミニ駅から近いものの、観光エリアとはちょっと違うエスクイリーノの界隈。今日ではすっかり移民が目立つエリアになりました。

続きを読む
パンテオンからナヴォナ広場 食べる・飲む

くつろげるカフェ、エンポーリオ・アッラ・パーチェ

広場に面したテラス席の素敵なカフェもいいけれど、そればかりでも少し疲れてしまう、そんなときにカフェをのみながら新聞や本を広げてみたり、インターネットやメールをやりたい、とそんなときにおすすめなのがナヴォナ広場から一歩入った素敵な界隈の裏道にあるカフェ、カフェ・エンポーリオ・アッラ・パーチェ。

続きを読む
チョチャーリアのおいしいもの
トゥスコラーナからチネチッタ 食べる・飲む

チョチャーリア地方のおいしいもののキオスク

メトロA線のフリオ・カミッロ駅すぐのアッピア・ヌォーヴァ通りと
チェーザレ・バロニオ通りが交差する角にキオスクがある。
4つのアーチ形のショーケースが目印。
ローマの南東にあるチョチャーリア地方のパンやワイン、ビスケットからケーキ、瓶詰めのペーストやポークジャーキーといった特産品を売っている。明確な境の定義はないらしいが、ローマの南東のフロジノーネあたりをチョチャーリアと呼んでいる。

続きを読む