散歩でのどが渇いたら、nasoni-ナゾーニ

暑いローマで散歩の途中ののどが渇いたときの助っ人、nasoni(ナゾーニ)です。nasoni
水飲み場です。

naso(ナーゾ)はイタリア語で鼻。
それが大きいものを表す拡大辞-oneがさらに複数形になってnasoni。
象の鼻のような形をしているからでしょうか。

みんなものですよ、ということでS・P・Q・R=Senatus Populusque Romanusのロゴ入りです。
シンプルな蛇口のものから、ローマらしく狼の顔をしたものまで、種類はいろいろ。
お気に入りのナゾーニを見つけてみましょう。

ちなみにこのナゾーニはマイルストーン、ですね。
あのアッピア旧街道のポルタ・サン・セバスティアーノの近くにあるあれです。

水栓もなく、流れ放しの水飲み場。でもこれでは飲みにくい。nasoni-2
ところが、一工夫されており、蛇口の上部に穴が開いています。
下に流れる水を指で止めれば、はい、水飲み仕様に。

水が豊富なローマならではです。

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

スペイン広場からポポロ広場 街中のシンボル

もの申す像、バブイーノ

毛むくじゃらに見えなくもない、ウェットスーツ着用にも見えなくない像ですが、 バブイーノという愛称をもつローマの「もの申す像」のひとつです。 こんな表現をしてしまいましたがギリシャ神話のディオニュソスに仕える半獣神のシレノ […]

続きを読む
パンテオンからナヴォナ広場 街中のシンボル

もの申す像、パスクイーノ

ナヴォナ広場からコルソ・ヴィットーリオ・エマヌエーレⅡ世通りに向かうと、 べたべたと貼り紙のされたのっぺらぼうに近い像が建っています。             […]

続きを読む
街中のシンボル

ローマのシンボル、雌狼と双子の像

これほどたくさんの遺跡を残しておきながら、 ローマという街の発祥は伝説として語られています。 その伝説に欠かすことができないのが雌狼。 建国の父ロムルスと、その双子の兄弟レムスを育てたとされています。   この […]

続きを読む