神殿が教会になった、サン・ニコラ・イン・カルチェレ教会

教会東側::こちらにも神殿の柱と、中央やや右寄りにかつてのオルシーニ家専用の入口がみえる。

カルチェレはイタリア語で牢獄という意味になり、穏やかな名前ではないが、中世に牢獄として使われていたことからこの名前がついている。

この界隈は古代ローマ時代は野菜市場があり、古代ローマの中心部とテヴェレを結ぶ通りや、

ユピテルやヤヌスの神殿があった。この教会はその神殿の遺構をキリスト教会にしたものである。

 

外壁に柱が塗りこめられているのがわかる。
教会の内部からも塗りこめられた柱を見ることができる。

教会内部の身廊と側廊をわける柱も、古代ローマ時代の遺跡を再利用しているが、

列柱の種類がふぞろいなところが、中世ローマの財政難を物語っています。

その後、教会は1500年代に再構築されることになるが、

鐘楼は中世に建てられたものが今日までそのまま残っている。

この教会の脇にはマルチェッロ劇場跡があるが、そこに居を構えたオルシーニ家の人びとがすぐにこの教会に

入ることができるようにつくった扉が、東側に残っている。
ファサード::正面右は中世から残る鐘楼
希望すれば地下の遺跡も見ることができる。

 


■ サン・ニコラ・イン・カルチェレ教会 聖ニコラウスの牢獄教会
San Nicola in Carcere

Via del Teatreo di Marcello, 46 Roma

 

 

 

 

 

 

 

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

トラステヴェレとジャニコロの丘 教会

ローマで最も古いキリスト教会のひとつ、サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会

トラステヴェレ界隈の中心といえば、ここサンタ・マリア・イン・トラステヴェレ広場と そこに面する教会であろう。 ローマで最もふるいキリスト教会のひとつである。キリスト教が正式に宗教として認められてから

続きを読む
チェリオの丘とサンジョヴァンニ界隈 教会

サンタ・クローチェ・イン・ジェルサレンメ教会

教会の姿は比較的新しい様相であるが、由緒は古く、そして貴重な聖遺物が納められている、ローマ7教会のひとつである。 ジェルザレンメはイタリア語でエルサレム。エルサレム十字架教会となる。 古代ローマ帝国の時代にキリスト教を国 […]

続きを読む
チェリオの丘とサンジョヴァンニ界隈 教会

丸い教会、サント・ステファノ・ロトンド教会

ローマでは最も古い時代のキリスト教会 のひとつである。住宅も少ないため、人も少ない緑に囲まれたところにひっそりと佇む。道から少し入ったところにあり、緑にも覆われているため、教会の全体の姿を外から見分けるのは難しいが、

続きを読む