トレヴィの泉

ローマをまた訪れたい人もそうでない人も(!)訪れる場所といったらここ。

人が絶えることのない広場です。

お決まりのコイン投げの記念写真のために階段を降りようとしても、なかなか降りることはできません。

昼間は人だかりの声だけでなく、周辺の街の騒音もにぎやかなので、あまり感じることはないのですが、

夜にここへ来ると、どれだけの豊かな水量がこの噴水に注ぎ込んでいるのかを耳で感じることができます。

ローマという街がどんなに水に恵まれているかを感じさせてくれるモニュメントのひとつ。

 

夜のトレヴィの泉も本当にきれい。

水辺の横切る夜風が夏場も気持ちいいです。

いい空間なので、夜も人が絶えるはずもなく。

 

次は、トレヴィの泉以外にも同じようにつくられた泉がローマには他にも。


 

「またローマに戻ってこられますように」で有名なこの泉ですが、ローマにはこれと同じ目的で作られた泉は他にもあります。

ジャニコロの丘の上のパウルスの泉や共和国広場から近い、モーゼの像で有名なモーゼの泉です。

どれも、ローマ水道の終点を記念して立派な装飾と共に泉がつくられました。

 

教皇パウルスの名を戴いた泉は、ジャンニコロの丘の上のパウルスの泉。

こちらはトライアヌス水道。ローマの北のブラッチャーノ湖よりひいています。

 

仁王立ちのモーゼの像で有名なモーゼの泉。

こちらは、フェリーチェ水道の終点です。

 

そして、トレヴィの泉はヴィルゴ水道の終点です。

 

突然街中に、素晴らしい装飾の施された泉が現れたりしますが、どれも意味があるのですね。

 

モーゼの泉に続くフェリーチェ水道はこちらでどうぞ。

 

 

 

 

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

ローマ発祥の地、パラティーノ 広場・噴水

カンピドーリオ広場

今日ではカンピドーリオと呼ばれているが、ローマ発祥から重要な場所であったカピトリーノの丘の頂上にある広場。教皇ピウス3世の時代に、その命によってミケランジェロが設計した美しい広場。その敷石の幾何学の紋様はロゴにも使われたりもする、ローマの象徴のひとつともいえる。

続きを読む
トラステヴェレとジャニコロの丘 広場・噴水

マスタイ広場とマスタイの噴水

トラステヴェレ大通りに面する、広々とした広場。中央にある噴水は一見ルネッサンス風で、サン・ピエトロ広場の噴水にも似ている。ルネッサンス時代の容姿ではあるが実は

続きを読む
トレヴィの泉とクイリナーレの丘

トレヴィの泉とクイリナーレの丘

トレヴィの泉とクイリナーレの丘トレヴィの泉とクイリナーレの丘 ローマを訪れたことのある人ならたいていが知っているトレヴィの泉と大統領府のあるクイリナーレ界隈をここではまとめておりますが、 地図上ではとても近いですが、高低 […]

続きを読む