ベルニーニの傑作のひとつを見に、サン・フランチェスコ・ア・リーパ教会へ

ベルニーニの傑作のひとつ::大理石とは思えない表情

下町風情が漂うトラステヴェレにもバロックの傑作の一つ、ベルニーニの「福者ルドヴィーカ・アルベルトーニ」がある。サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会「エリザベートの法悦」と並んで官能的と表現される大理石彫刻。

エリザベートの法悦と同じように、福者ルドヴィーカ・アルベルトーニを取り囲むように
「観る者」を配することによって、ひとつの彫刻が置かれた空間が舞台装置として完成する、
ベルニーニならではの仕掛け。
ここでは、天使の頭のみが福者ルドヴィーカ・アルベルトーニを覗きこんでいる。

サン・フランチェスコ・ア・リーパ教会は、アッシジの聖フランチェスコとして名高い
聖フランチェスコが1219年にローマを訪れた際に寄宿していたところから、ここに教会が建立された。

Onorio Longhiにより建てられ始め、バロック期にしてシンプルなおとなしめの印象のそのファサードは
1600年代の後半にMattia de Rossiにより完成される。

イタリア統一後の王政イタリアの時代には、こちらはベルサィエーリの兵舎であったことから。
今日でも右廊の小礼拝堂のひとつに旗が飾られてる。

ローマのベルサィエーリのモニュメントはこちら。

また、入り口入ってすぐ右の小礼拝堂にはシュールレアリズム画家のジョルジョ・デ・キリコが眠っている。

教会の裏手方向には、日曜日の午前中にはにぎわうポルタ・ポルテーゼの市の立つ、ポルテーゼ門がある。
また、イタリア合理主義建築に興味があれば、ルイジ・モレッティの「青年の家」が歩いて1分のところに。

トラステヴェレのバロックつながりでステファノ・マデルノの聖チェチーリアの
横たわった彫刻はこちらでどうぞ。


サン・フランチェスコ・ア・リーパ教会
Chiesa di San Francesco a Ripa

Piazza di San Francesco d’Assisi, 88-00153 Roma
トラム No.8で、橋を渡って2つめの停留所下車 Via San Francesco a Ripa通りの突きあたり。

Via San Francesco a Ripaはの反対側の端はトラステヴェレ界隈の中心、
サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ広場。

 

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

トラステヴェレとジャニコロの丘 遺跡・建築

モレッティの青年の家

蚤の市で知られるポルタ・ポルテーゼがある通りに、ルイジ・モレッティの「トラステヴェレの青年の家」と呼ばれるユースホステルであった建物がある。現在はそのホールは展示のための空間となっていて、建築にちなんだ企画展などが催されている。

続きを読む
トラステヴェレとジャニコロの丘

トラステヴェレとジャニコロの丘

        トラステヴェレとジャニコロの丘 トラステヴェレはテヴェレの向こう、という意味で、古代ローマ時代は 今のシリアの出身のエリアであったという。 下町エリアといわれるこの界隈は今日でも地元の人はもちろん、 外か […]

続きを読む
トラステヴェレとジャニコロの丘 教会

ローマで最も古いキリスト教会のひとつ、サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会

トラステヴェレ界隈の中心といえば、ここサンタ・マリア・イン・トラステヴェレ広場と そこに面する教会であろう。 ローマで最もふるいキリスト教会のひとつである。キリスト教が正式に宗教として認められてから

続きを読む