ROMA PASS ローマパス

ローマで美術館や博物館を自由行動でまわる際にリーズナブルなのが、ローマパス、ROMA PASS。
 コンパクトな歴史地区範囲のローマ地図と公共機関が自由に乗り降りできる乗車券がセットになって、 さらに美術館や博物館の割引があります。

最近ではROMA & PIU’ PASS というのも登場し、ますます便利になりました。(ただ今サービス休止中)

ROMA PASS(ローマパス)  25ユーロ  3日間有効
最初に入った(ここがポイントです。)美術館もしくは博物館2つが無料。

それ以降は割引あり。
対象の美術館・博物館はROMA PASSを購入するときにもらう キット(Kit)にリストが入っていますのでそちらを参照して下さい。
市立のものは大概が対象になっています。
ボルゲーゼ美術館も対象ですが、こちらは予約が必要なので、まずは予約をして下さい。
コロッセオとその近辺の遺跡はそちらを参照。

ローマパスを購入したらまず、名前と最初に使用する日付を記入してください。
書き込んだ日付の3日目の24:00が期限となっています。 
検札や要求に応じて、身分を証明するものの提示を求められることがあるので、利用者の名前の記入を。

具合が悪くなったり怪我をした際に多言語対応のサービスが受けられます。

利用できる公共交通機関は
バス
トラム
メトロ
Roma-Pantano、Roma-Lido, Roma-Viterbo線のローマ市の範囲
FR線などのローカル線やコトラル社(Cotral)のバスは利用できません。

ポイントは最初の2つの美術館をどれにするかですね。

ローマパスのホームページ(英語)

乗車券はついてきませんが、遺跡を中心に回りたい人には、コロッセオ、カラカラ浴場などに入場できる、Archeologia Card(23.5ユーロ/7日間有効)があります。

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

ローマを移動する

ローマお散歩マップ

ローマの街歩きにちょっぴり役に立つローマ散歩マップ。トイレやタクシーの目安になるアウレリアヌスの壁もマッピング。

続きを読む
ローマを移動する

乗車券の種類-ATAC編

ローマの街でメトロ・バス・トラムを使って移動するには、ローマの公共交通機関、ATACを利用します。どうやって乗車券を買うの?乗車券の種類はどんなのがあるの?という質問にお役立ちのページ。

続きを読む
ローマを移動する

空港からローマ市街へ-タクシー編

フィウミチーノ空港からタクシーで市街に向かえば多い荷物の中、列車移動よりははるかに楽です。

ただ、やはり気になるのが法外とはいわなくても高い値段を提示されること。

ローマ市では、認可タクシーは空港利用者向けに、フィウミチーノ空港もチャンピーの空港も価格が設定されています。

続きを読む