音楽を奏でそうなポストたち

音楽を奏でるような musicale...
音楽を奏でるような musicale…

 

微妙なところなのである。

そろえるならそろえて欲しいし、

ずらすのなら、もう少し思い切って。

ああ、一番右のは車いすに座ったままでも・・・・という高さでもない。

高すぎる。

 

音符のように、というほどメロディアスな流れでもなく。

 

悶々。

 

 

建物はイタリア合理主義建築を代表する建築のひとつで、かつ、

イタリア合理主義建築にしては優美な曲線を描く。

メトロB線のボローニャ駅から地上に上がると鎮座している。

イタリア合理主義建築はその成り立ちから歴史が

よいイメージはないのであるが、興味深い。

映画などでも、何気に登場している。

 

ローマで建築散歩をされる方、お見逃しなく。

落書きだらけのふぞろいのポストには目を瞑って。

 

ホームページではこちらで。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。