最初のマイルストーン、アッピア旧街道入口





icona-pietra-miliare古代ローマの中心から数えて1マイルのところに据えられたマイルストーン。

ちょうど、ポルタ・サン・セバスティアーノをでてアッピア旧街道を少し進むと出会う。

1マイルといっても

古代ローマ時代のマイルで、1000歩を基準にして、およそ1.418km。

 

現在アッピア旧街道と呼ばれる街道は、ポルタ・サン・セバスティアーノを起点としているが

アッピア旧街道というのは19世紀のローマの都市再開発に際に新アッピア通りが誕生したので

便宜上、旧アッピア通りとなったわけであるが、

紀元前312年に誕生したアッピア街道の起点は、当時のローマを囲んでいた壁、

セルウィウスの壁に開けられたポルタ・カペーナ、カペーナ門となる。

今日、その遺構は遺っておらず、カラカッラ帝が浴場建設の際に壊させたという説も

あったりするが、ポルタ・カペーナ広場として残っており、

起点とされるであろう場所にはムッソリーニが建てたマイルストーンが建っている。

交通標識にやや押され気味ではあるが。

 

マイルという単位は、ラテン語の1000のmileから派生し、イタリア語のmiglioとなっている。

実際に1000というより、たくさんの、大量という意味合いで1000は用いられたのであろうが、

アッピア街道の終点まで360マイル。どれだけ歩けば終点のブリンディシに辿り着くのであろう。

 

 

 

pietra-miliare

 ようやく1マイル。

 

このマイルストーンの形をしたナゾーニ(水飲み場)がローマの街中にけっこう見られる。

 

 


 

 

■アクセス

サン・ジョヴァンニよりバス218番 Porta San Sebastiano下車

ポルタ・サン・セバスティアーノを背にしてアッピア旧街道を進むとバス停からほどなくして右手に見えてくる。

 

 

 

 





Bookmark and Share

著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト