遺跡・建築

カザル・ロトンド 丸い家





icone-casal-rotondo古代ローマ時代の円柱状の廟の上に家がのっているため、丸い家、カザル・ロトンドと呼ばれている。

この不思議な家はアッピア街道沿いのセスト・ミーリォSesto Miglioと呼ばれる、街道の起点から数えた

続きを読む...

最初のマイルストーン、アッピア旧街道入口





icona-pietra-miliare古代ローマの中心から数えて1マイルのところに据えられたマイルストーン。

ちょうど、ポルタ・サン・セバスティアーノをでてアッピア旧街道を少し進むと出会う。

1マイルといっても

続きを読む...

ちょっと一休みもできる、Capo di Bove





icone-capodiboveアッピア街道のチェチーリア・メテッラの霊廟から500メートルほどのところにある
ちょっとした遺跡。
浴場施設のあるこの遺跡は2世紀中頃のもので、

続きを読む...

サン・セバスティアーノ門からチェチリア・メテッラの廟まで





公共交通機関を使って行く、サン・セバスティアーノ門から続くアッピア旧街道のちょっと車が手ごわいお散歩案内。

続きを読む...








著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト