トラステヴェレとジャニコロの丘

トラステヴェレとジャニコロの丘

 
 
 
 
 
トラステヴェレとジャニコロの丘
 
トラステヴェレはテヴェレの向こう、という意味で、古代ローマ時代は
今のシリアの出身のエリアであったという。
下町エリアといわれるこの界隈は今日でも地元の人はもちろん、
外から来る人にも魅力的なエリアである。
トラステヴェレ通りには大きな建物が並んでいるが、
一歩入ると、時が止まったような街角に出会うことが多く、
地図を持たずに散歩したいエリア。
もちろんおいしいものにもたくさん出会うことができる。
トラステヴェレの後ろにはジャニコロの丘が控え、
ローマの8つめの丘、とも言われるこの丘の上にのぼると
ローマの街が一望でき、また日が沈む時間帯に見る
オレンジ色に染まったローマは美しい。
 
丘の上は、イタリア統一運動の英雄たちの胸像や
愛国者の碑が並んでいる。
 
B&Bも多く、空港からもトラステヴェレ駅に列車一本で着くので
この界隈に宿をとるのも悪くない。
トラムの8番が遠っているので、パンテオンやナヴォナ広場の界隈に行くのも
テルミニ駅周辺より近い。
 
 
このエリアの最寄り駅

 
 
 
お散歩INDEX

 

 

 

つづく

 

 
 
 
 

 

ローマで最も古いキリスト教会のひとつ、サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会

icone-santamaria-trastevereトラステヴェレ界隈の中心といえば、ここサンタ・マリア・イン・トラステヴェレ広場と

そこに面する教会であろう。

ローマで最もふるいキリスト教会のひとつである。キリスト教が正式に宗教として認められてから

続きを読む...

ベルニーニの傑作のひとつを見に、サン・フランチェスコ・ア・リーパ教会へ

francesco-aripa-icone下町風情が漂うトラステヴェレにもバロックの傑作の一つ、ベルニーニの「福者ルドヴィーカ・アルベルトーニ」がある。サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会

続きを読む...

ローマの斜塔、サンタ・チェチーリア・イン・トラステヴェレ教会

cecilia-icone下町風情の漂うトラステヴェレでバロック彫刻を鑑賞しつつ、中世のフレスコ画、モザイク、さらには時代をさかのぼって古代ローマ時代の

続きを読む...

テンピエットと呼ばれるサン・ピエトロ・イン・モントーリオ広場

100-tempietto

Tempietto テンピエットと呼ばれる名前が示すままの小さな寺院はブラマンテによるローマ最初のルネッサンス様式の建築。

ローマの街を見下ろすジャニコロの丘の上のこの地は、ここからさほど遠くないサン・ピエトロ寺院のペトロが磔にされた所といわれています。

続きを読む...

モレッティの青年の家

icone-casagioventu

蚤の市で知られるポルタ・ポルテーゼがある通りに、ルイジ・モレッティの「トラステヴェレの青年の家」と呼ばれるユースホステルであった建物がある。現在は

続きを読む...

ガリバルディ義勇軍兵士の納骨堂

icone-mausoleo-galibaldino

”ローマのために戦った戦死者に”と彫られたモニュメントがジャニコロの丘の上に建っている。

イタリア統一運動で最後までイタリア統一に抵抗したローマのために命を落とした戦士たちの墓碑である。

1849年、ナポレオン3世が送った

続きを読む...

マスタイ広場とマスタイの噴水

icone-piazza-mastaiトラステヴェレ大通りに面する、広々とした広場。中央にある噴水は一見ルネッサンス風で、サン・ピエトロ広場の噴水にも似ている。ルネッサンス時代の容姿ではあるが実は

続きを読む...

パウルスの泉

paola-iconeあと少しでジャニコロの丘のてっぺんという手前に表れる、ローマの街を見下ろすかのような大きな泉です。古代ローマのトライアヌス帝が

続きを読む...

おいしいお惣菜屋さん、i Supplì

icone-i-suppli

トラステヴェレ方面に行くと、立ち寄らずにはいられないお総菜のお店はこちら、

i Supplì、イ・スップリ。

スップリはライスコロッケといったところ。

シチリアのそれが

続きを読む...

トラステヴェレのローマ博物館

小路のそぞろ歩きが楽しいトラステヴェレ界隈にある博物館。
かつてのローマ民俗博物館で、19世紀のローマの生活に触れることができる博物館です。

常設展示では19世紀のローマの庶民の生活やローマに愛される詩人トゥリルッサの書斎のものを展示した部屋を見ることができます。
19世紀後半にローマの日常を水彩画に描いた、エットーレ・ロースラー・フランツの「失われたローマ」のコレクションをもっています。
当時の絵と今日の街角を比べると、変わらない風景があったりして興味深いシリーズであると思います。

常設展示のほか企画展もやっています。


トラステヴェレのローマ博物館
Museo di Roma in Trastevere

Piazza Sant'Egidio 1/b - 00153 Roma

開館時間
火曜-日曜日 10:00-20:00
12/24,12/31    10:00-14:00
チケット売り場は閉館の1時間前まで

月曜日、1/1、5/1、12/25休館

入館料

6/4-6/6
5,50ユーロ

6/8-7/4
3ユーロ

18歳未満65歳以上は無料


JavaScript must be enabled in order for you to use Google Maps.
However, it seems JavaScript is either disabled or not supported by your browser.
To view Google Maps, enable JavaScript by changing your browser options, and then try again.

コルシーニ宮殿の国立絵画館

トラステヴェレ地区にあるコルシーニ家の宮殿にある国立の絵画館です。
14世紀から18世紀の絵画のコルシーニ家のプライベートコレクションが、イタリア政府への寄付のより一般に公開された絵画館です。また王家トルローニア家のコレクションも加わっています。
ベアト・アンジェリコからルーベンス、ヴァン・ヴィッテルの絵画を見ることができます。

■ コルシーニ宮殿の国立絵画館
Galleria Nazionale d'Arte Antica di Palazzo Corsini

Via della Lungara, 10 - 00165 ROMA

開館日
月曜~日曜日 8.30 ~ 19.30
チケット売り場は閉館時間の30分前まで
休館日
月曜休館
1/1、12/25

入館料 4ユーロ
18歳未満、65歳以上は割引あり


オンラインのチケット販売はこちら(イタリア語・英語・フラン ス語)



JavaScript must be enabled in order for you to use Google Maps.
However, it seems JavaScript is either disabled or not supported by your browser.
To view Google Maps, enable JavaScript by changing your browser options, and then try again.












著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト