カラカッラ浴場界隈

トレビの泉とクイリナーレの丘

 

カラカッラ浴場界隈

いろいろな国の大使館邸が点在する緑の多い閑静なエリア。

アッピア旧街道の起点となるポルタ・サン・セバスティアーノやローマ時代の街道のひとつ、

ラティーナ街道もこのエリアを通っている。

カラカッラ帝のカラカッラ浴場跡は夏の野外オペラでも有名。

ここはアウレリアヌスの壁の中だが、アウレリアヌス帝時代より前の

共同墓地が公開されている。

 

 

このエリアの最寄り駅


 

メトロB線 チルコ・マッシモ駅、ピラミデ駅

 

お散歩INDEX


 

 ワイン蔵の奥の穴は古代ローマのお墓につながっていた、古代ローマ名家スキピオ家の墓

テルマエ・ロマエといったらここ、想像を掻き立てる古代のテーマパーク、カラカッラ浴場

小さいながらも美しい教会、でもその地はヨハネが煮えたぎる油にいれられた場所

中世好きは訪れたい、旧・新約聖書の場面が一面に描かれたサン・ジョヴァンニ・ア・ポルタ・ラティーナ教会

アッピア街道とラティーナ街道の建設時の起点はこちら、今はないポルタ・カペーナ

アウレリアヌスの壁ができてからはここが起点になりました、アッピア街道がはじまるポルタ・サン・セバスティアーノ

門のテラスからの眺めは最高、ポルタ・セバスティアーノの壁博物館

動物柄のコズマーティ様式の説教壇や高台がめずらしい、サン・チェザーリオ・イン・パラティオ教会

フレスコ画が美しく残されてるコロンバリウム、地下共同墓地

 

 

 


 

サン・チェザーレオ・イン・パラーティオ教会

icone-san-cesareoアッピア街道からラティーナ街道が分岐するところに教会がひっそりと建っている。

そのファサードはジャコモ・デッラ・ポルタによるもとされているが、

この教会の起源の詳しいことはわかっていない。中世が好きな人には

続きを読む...

サン・ジョヴァンニ・ア・ポルタ・ラティーナ教会

icone-oleo-latina中世における重要な絵画をローマで見るとしたら、サンティ・クワットロ・コロナーティ教会と、ここポルタ・ラティーナの聖ヨハネ教会である。

人が行き交うような雰囲気の場所ではないが、中世の絵画が好きであればぜひ訪れたい

続きを読む...

サン・ジョヴァンニ・イン・オレオ教会

icone-giovanni-oleo古代ローマの街道の脇に突如として現れるルネサンス様式の美しい礼拝堂。見た目の美しさとは裏腹に

続きを読む...

ポルタ・カペーナ

ポルタ・カペーナ、カペーナ門はセルウィウスの壁に開けられた門のひとつであるが、今日ではその遺構は残されていない。

このアッピア街道とラティーナ街道の起点となる門であった。途中で枝分かれして

アッピア街道は当初はカプアへ、ラティーナ街道は

続きを読む...

古代ローマ時代の名門家、スキピオ家の墓

 icone-scipioneアッピア旧街道がはじまろうとする、サン・セバスティアーノ門の内側に、
スキピオ家の墓はある。
スキピオ家は共和制ローマ時代の政治、軍事における名門家。

ここに墓地があるのは

続きを読む...

ドルーススのアーチ

icone-dorusoアッピア街道の起点のポルタ・サン・セバスティアーノのに重なるように建つ、

崩れかけた凱旋門のようなこの遺構は、門のような形をしているが、

続きを読む...

アッピア旧街道の起点、ポルタ・サン・セバスティアーノ

icine-porta-sebastiana“Regina Viarum”街道の女王ことアッピア旧街道の起点となる門、ポルタ・サン・セバスティアーノ。
ローマ市街を囲むアウレリアヌスの壁に開く門のひとつ。
東はアジア、そして地中海諸国からの

続きを読む...

ポルタ・サン・セバスティアーノの壁博物館

icone-museo-muraローマの街をぐるっと巡っているアウレリアヌスの壁にある門のひとつ、ポルタ・サン・セバスチアーノの上の博物館。
古代ローマ時代の

続きを読む...

著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト