非カトリック教徒のための墓地





cimitero-acattolico-100

ピラミッドとアウレリアヌスの壁に守られた、非カトリック教徒のための墓地。

「外国人墓地」「芸術家と詩人のための墓地」「プロテスタントの墓地」とも呼ばれてきたこの墓地には

キーツ、シェリーなのどの詩人からアントニオ・グラムシのような思想家までが眠っています。

cimitero-acattolico-ingre入り口を入って左には事務所があり、墓地の案内の地図やポストカードを販売してます。

著名人の墓碑までの案内は路先々にあるので、のんびりと緑の中を歩くのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーツとシェリーの墓碑の前にはベンチがあり、読書などをしている人がいたりする雰囲気です。cimitero-acattolico

色鮮やかな供えられたお花も絶えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

墓地はちょうどアウレリアヌスの壁とオスティエmuro_aurelianaンセのピラミッドがぶつかるところに位置しており、

墓地の中から、要塞としてのアウレリアヌスの壁の「ローマ陣営」側が体験できます。

ピラミッドも紀元前のガイウス・ケスティウスの墓碑なわけですから、決して不思議な組み合わせではないのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

古代ローマ時代の皇帝から、英国の詩人、イタリアの思想家まで眠る墓地。cimitero-acattolico2

同じくローマを愛してやまなかったドイツの作家、ゲーテの息子もここに眠っています。

 

 

 

 

 

 

 

muro_aureliana3

墓地内から見えるアウレリアヌスの壁というのはすでにローマ帝国の終焉の時代で、ローマ防衛のためにとにかく突貫工事で壁をつくる必要があったので、ピラミッドを壁の一部として利用しています。

 

 

 

 

 

 

 

ジョン・キーツ 英国の詩人 ローマに着いたときは既に病状がよくなく、4ヶ月の滞在息域を引き取った

シェリー 横には彼の心臓を英国に持ち帰った親友が眠っている。

アントニオ・グラムシ イタリア共産主義の父といわれる思想家

オーギュスト・ゲーテ ドイツの詩人・文豪、ヴォルフガング・ゲーテの一人息子

 

 

非カトリック教徒のための墓地

Cimitero Acattolico

 

Via Caio Cestio, 6
00153 Roma
Tel/Fax: 06 5741900

月-土曜日 9:00 - 17:00 (入園時間は 16:30)
日曜。祝日休園
入場無料

http://www.protestantcemetery.it/

 

アクセス

メトロB線 ピラミデ駅/オスティエンセ駅 3分

オスティアーリド線 ポルタ・サン・パオロ駅 1分

 

 

 

 

 

 

 





Bookmark and Share







著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト