仮面の泉





maschera-fontana-iconeなぜか見るたびに噴出しそうになる噴水のひとつです。呆然としてしまった顔のせいでしょうか。

目の焦点があっていなくて口がぽかんとあいていて、そこからは水がだらだら、

と正当な芸術ファンからお叱りを受けそうです。


こちらはローマのルネッサンス地区であるジュリア通りにあります。

豪奢なルネッサンスのパラッツォが並ぶ中、ふと違った空気を醸し出しているように見えるのは気のせいでしょうか。

 

ジロラモ・ライナルディによって彫刻されたといわれています。

 

ファルネーゼ家の祝賀のために水ではなく、ワインが流されたという説もあります。

なんともローマらしい逸話です。

 


maschera-fontana

 

 


■ 仮面の泉

Fontana del Mascherone

Via Giulia, 251

 

バス 116番

 

 





Bookmark and Share







著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト