ポルタ・サン・セバスティアーノの壁博物館

ローマの街をぐるっと巡っているアウレリアヌスの壁にある門のひとつ、ポルタ・サン・セバスチアーノの上の博物館。
古代ローマ時代の

床モザイクや、アウレリアヌスの壁にまつわる展示がある。
おすすめしたいのは門を挟む塔のテラスからの眺め。
この門からアッピア街道が始まる。
現代のアッピア街道もまだまだ現役でしかもかなりの交通量。
アッピア街道方面はしばらく一面の緑がつづく。
カタコンベ(地下墓地)群が広がっているところ。

ローマはヨーロッパの首都の中で一番緑が多い“都市”であるのが
ここからの眺めでよくわかる。

また、アウレリアヌスの壁の中も歩くことができる。
アウレリアヌスの壁は度重なる侵攻の防御のための
やむなき建造物。
とことどころ現れるスリットのような窓の
のぞけば当時の兵たちの気分になれるかも。

 


■ギャラリー

 

 


 

■ポルタ・サン・セバスティアーノの壁博物館

Museo delle Mura

 

開館時間
火ー日曜日
9:00-14:00(入館は13:30まで)

閉館日
月曜日 1/1 5/1 12/25

入館料 5ユーロ

ローマ市営博物館のひとつなのでROMA PASSも販売。

再最寄りのバス停はサン・ジョヴァンニから218番ですが
アッピア街道の入口の交通量の多いところにとまるのでお気をつけて。

 

同じアウレリアヌスの壁の門が博物館になっているのが

オスティエンセのオスティエンセ博物館

 

 


 

{mosmap lat=’41.873246’|lon=’12.501607’|text=’ポルタ・サン・セバスティアーノの壁博物館’}

 

 

※この記事の内容は掲載時のものであり、現在と異なる場合があります。

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

カンポ・ディ・フィオーリ界隈 美術館・博物館

小ファルネジーナ宮殿/ピッコラファルネジーナ〜バラッコ美術館

建物は小ファルネジーナと呼ばれているが、建物にある百合の紋章からファルネーゼ家のものとされていたかららしい。 ところが百合はフランス軍の百合の紋章である。それでも

続きを読む
回廊::回廊のチケット売場からここへ入る
パンテオンからナヴォナ広場 美術館・博物館

ドーリア・パンフィーリ美術館

私設の美術館としてはかなり大きく、なんといってもその一族の審美眼はすばらしい。展示してある絵画や彫刻も重要なものが並んでいるが、またその建物の内装、家具調度が素晴らしい。また、長いこと公開していなかったので、保存状態もよ […]

続きを読む
教会::ラティーナ街道の起点の近く
カラカッラ浴場界隈 教会

サン・チェザーレオ・イン・パラーティオ教会

アッピア街道からラティーナ街道が分岐するところに教会がひっそりと建っている。 そのファサードはジャコモ・デッラ・ポルタによるもとされているが、 この教会の起源の詳しいことはわかっていない。中世が好きな人には

続きを読む