コルシーニ宮殿の国立絵画館

トラステヴェレ地区にあるコルシーニ家の宮殿にある国立の絵画館です。
14世紀から18世紀の絵画のコルシーニ家のプライベートコレクションが、イタリア政府への寄付のより一般に公開された絵画館です。また王家トルローニア家のコレクションも加わっています。
ベアト・アンジェリコからルーベンス、ヴァン・ヴィッテルの絵画を見ることができます。


■ コルシーニ宮殿の国立絵画館
Galleria Nazionale d’Arte Antica di Palazzo Corsini

Via della Lungara, 10 – 00165 ROMA

開館日
月曜~日曜日 8.30 ~ 19.30
チケット売り場は閉館時間の30分前まで
休館日
月曜休館
1/1、12/25

入館料 4ユーロ
18歳未満、65歳以上は割引あり

オンラインのチケット販売はこちら(イタリア語・英語・フランス語)

※この記事の内容は掲載時のものであり、現在と異なる場合があります。

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

トラステヴェレとジャニコロの丘 遺跡・建築

モレッティの青年の家

蚤の市で知られるポルタ・ポルテーゼがある通りに、ルイジ・モレッティの「トラステヴェレの青年の家」と呼ばれるユースホステルであった建物がある。現在はそのホールは展示のための空間となっていて、建築にちなんだ企画展などが催されている。

続きを読む
トラステヴェレとジャニコロの丘

トラステヴェレとジャニコロの丘

        トラステヴェレとジャニコロの丘 トラステヴェレはテヴェレの向こう、という意味で、古代ローマ時代は 今のシリアの出身のエリアであったという。 下町エリアといわれるこの界隈は今日でも地元の人はもちろん、 外か […]

続きを読む
トラステヴェレとジャニコロの丘 教会

ローマで最も古いキリスト教会のひとつ、サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会

トラステヴェレ界隈の中心といえば、ここサンタ・マリア・イン・トラステヴェレ広場と そこに面する教会であろう。 ローマで最もふるいキリスト教会のひとつである。キリスト教が正式に宗教として認められてから

続きを読む