古代ローマ遺跡に囲まれたバロックの教会、サンタ・マリア・イン・ポルティコ・イン・カンピテッリ教会

クーポラ::白い空間に拡散される光と寄り添う柱

入った瞬間に、わぁ、と小さくつぶやいてしまった教会である。
いままでに感じたことのなかった空間。
教会の内部の空間の大きさとせまるように立ち並ぶ、ややスケールとしては大きく感じる柱

たち。
空間に対して柱が密集している感じがあるのだが、
それがまた独特の空間を創りだしていて、いったいそれはなんであろうと
長い時間ここにとどまった。

ここから少し行けば古代ローマの遺跡に巡り会うエリア。
この教会はなんとなくその空間からは切り離された感じがある。
すぐ近くにはバールなどの生活感を感じるものや、遺跡から近いにもかかわらず
土産屋などもない。
観光エリアとの間を心の趣くままに歩いている人々と時折出会う感じの場所である。
ライナルディはこのファサードのデザインにおいて
アンドレア・パッラーディオの影響を受けているという。

教会の前のジャコモ・デッラ・ポルタの噴水とカルロ・ライナルディの教会のファサードが
古代ローマの遺跡のエリアにバロックの雰囲気を生んでいる。
白が基調の教会の内部の正面には、煌びやかな祭壇がある。
ベルニーニの弟子たちの作とも言われ、高いとろに聖母画が置かれている。

教会の鐘は1927年に創られたもので、近くのマルケッルス劇場からゲットーを眺めるときに
サンタ・マリア・イン・カンピテッリ教会とわからせてくれる。

ここから、できるだけ細い道を選んでいくと、ゲットーに迷い込むことができる。
ここ数年のゲットーは、ポルティコ・ディ・オッターヴィアの遺跡も散歩道に整備されたり、
バールやエノテカも増えて土曜日も以前よりも賑やかになった。
有名なレストラン以外はお店がずいぶんと変わっている。


■フォト・ギャラリー


サンタ・マリア・イン・ポルティコ・イン・カンピテッリ教会
Santa Maria in Portico in Campitelli

Piazza di Campitelli,9 Roma

アクセス
交通の要所ではヴェネツィア広場
マルケッルス劇場からすぐ
真実の口のサンタマリア・イン・コスメディン教会からも近い

{mosmap lat=”41.898188″|lon=”12.479725″|text=”サンタ・マリア・イン・ポルティコ・イン・カンピテッリ教会”}

 

※この記事の内容は掲載時のものであり、現在と異なる場合があります。

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

トラステヴェレとジャニコロの丘 教会

ローマで最も古いキリスト教会のひとつ、サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会

トラステヴェレ界隈の中心といえば、ここサンタ・マリア・イン・トラステヴェレ広場と そこに面する教会であろう。 ローマで最もふるいキリスト教会のひとつである。キリスト教が正式に宗教として認められてから

続きを読む
チェリオの丘とサンジョヴァンニ界隈 教会

サンタ・クローチェ・イン・ジェルサレンメ教会

教会の姿は比較的新しい様相であるが、由緒は古く、そして貴重な聖遺物が納められている、ローマ7教会のひとつである。 ジェルザレンメはイタリア語でエルサレム。エルサレム十字架教会となる。 古代ローマ帝国の時代にキリスト教を国 […]

続きを読む
チェリオの丘とサンジョヴァンニ界隈 教会

丸い教会、サント・ステファノ・ロトンド教会

ローマでは最も古い時代のキリスト教会 のひとつである。住宅も少ないため、人も少ない緑に囲まれたところにひっそりと佇む。道から少し入ったところにあり、緑にも覆われているため、教会の全体の姿を外から見分けるのは難しいが、

続きを読む