マスタイ広場とマスタイの噴水

トラステヴェレ大通りに面する、広々とした広場。中央にある噴水は一見ルネッサンス風で、サン・ピエトロ広場の噴水にも似ている。ルネッサンス時代の容姿ではあるが実は

時代は浅く、イタリア統一が落ち着いたころ、時の教皇ピウス9世がアントニオ・サルティにつくらせたものである。

マスタイの名は教皇ピウス9世の出身の家名から来ている。

通りをはさんだサンタ・マリア・イン・トラステヴェレ広場は、いつでも人だかりがあるが、

こちらは閑散としている。

近くのおすすめのお惣菜屋でテイクアウトして食べるには、広々としてよいかもしれない。

 

 

 

 

■ギャラリー(クリックで写真拡大)

 


 

■マスタイ広場とマスタイの噴水

Piazza Mastai e Fontana di Mastai

 

Piazza Mastai, Roma

 

{mosmap lat=’41.887255’|lon=’12.473549’|text=’ルネッサンス風の噴水、でも19世紀’}

 

 

 

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

トラステヴェレとジャニコロの丘 遺跡・建築

モレッティの青年の家

蚤の市で知られるポルタ・ポルテーゼがある通りに、ルイジ・モレッティの「トラステヴェレの青年の家」と呼ばれるユースホステルであった建物がある。現在はそのホールは展示のための空間となっていて、建築にちなんだ企画展などが催されている。

続きを読む
トラステヴェレとジャニコロの丘

トラステヴェレとジャニコロの丘

        トラステヴェレとジャニコロの丘 トラステヴェレはテヴェレの向こう、という意味で、古代ローマ時代は 今のシリアの出身のエリアであったという。 下町エリアといわれるこの界隈は今日でも地元の人はもちろん、 外か […]

続きを読む
トラステヴェレとジャニコロの丘 教会

ローマで最も古いキリスト教会のひとつ、サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会

トラステヴェレ界隈の中心といえば、ここサンタ・マリア・イン・トラステヴェレ広場と そこに面する教会であろう。 ローマで最もふるいキリスト教会のひとつである。キリスト教が正式に宗教として認められてから

続きを読む