掘り出し物を探しに、ローマの蚤の市ポルタ・ポルテーゼへ行こう

ローマで一番大きな青空市場はポルタ・ポルテーゼです。
近くにあるポルテーゼ門(ポルタ・ポルテーゼ)に由来します。
毎週日曜日に市が立ちます。


とにかくバスの停留所いくつか分の横長の市なので、すべてを回るには体力勝負。
掘り出し物を探したいのなら、ポルテーゼ門とは反対側の
トラステヴェレ通りからスタートすることをおすすめします。
ポルテーゼ門から入ると、近年はほとんどが露店用の洋品店や書籍店が多いです。
それでも写真のたくさん入った料理本や美術書、DVDなどが安く手に入るので
イタリア語を学びたい人にはおすすめです。
料理本も、おイモを使ったイタリアン、野菜を使ったイタリアン、デザート編などなど、
面白いものがみつかると思います。
また、料理のイタリア語は「次に~しましょう」など動詞が同じ人称で語られているので、
料理とイタリア語が覚えることができて一石二鳥です。

ブランド品ではないけれど、よく探せばお気に入りがみつかりそうな靴屋さんもおすすめです。
ノーブランドをうまく着こなすみせどころ。
イタリアといえども、エコ・ペッレと呼ばれる合成皮革の靴やかばんが増えてきているので、
意外とこういうところで、本革のMADE IN ITALYが見つかるものです。

10年前くらいまでは、デッドストックの洋服やヴィンテージ柄のワンピース
などが見つかったものですが、最近は洋服に関しては、同じ洋服を扱う露天が
増えている傾向にあります。
値段もしっかりとした値段がついていて、ファスト・ファッション系の
店の方が安い、という現象が起きています。

それでも蚤の市の醍醐味はたくさんの中から掘り出すことにあるので、
身の回りに注意して楽しみたいものです。

お腹が空いたらポルケッタも売っています。
カラブリア名産のチーズなどを売っているローマ在住のカラブレーゼのお店もおすすめです。
試食しながら気に入ったものを買うことができます。
瓶詰めのものもあるのでよいお土産になります。

13時過ぎには閉め始めるところもあるので、ポルタ・ポルテーゼの日は早起きで。
雨天決行ですが、あまりにもドシャ降りでは早めに閉まります。
また、閉まる直前は値段の交渉のチャンスでもあります。


■ ポルタ・ポルテーゼの蚤の市

毎週日曜日
朝~14:00くらいまで
雨天決行 ドシャ降りの際は早めに閉めてしまいます

ポルトゥエンセ通り・イッポリート・ニエヴォ通り
Via Portuense, Via Ippolito Nievo

バス3番、H、トラム8番

ポルテーゼ門から入る場合は、3番のPorta Portese ポルタ・ポルテーゼ下車
イッポリート・ニエヴォから入るときは、トラム8番のPiazzale Ippolito Nievo イッポリート・ニエヴォ広場下車

{mosmap lat=’41.88399’|lon=’12.474182’|text=’ポルタ・ポルテーゼの蚤の市’}

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

テスタッチョ::下にはクラブが並ぶ。昼間は静か。
テスタッチョとオスティエンセ界隈

テスタッチョとオスティエンセ界隈

  ローマの台所、ロマニスタの聖地、テスタッチョ ローマの台所といわれるテスタッチョは庶民的な雰囲気の中に 個性的なセレクトショップやクラブが入り交ざった面白いエリア。 閑静なアヴェンティーノの丘の麓になりなが […]

続きを読む
「失われたローマ」 テスタッチョとオスティエンセ界隈

サン・パオロ門

サン・パオロ門 Porta San Paolo   サン・パオロ門 Porta San Paolo 今日ではこのように優雅に道を行く事はできないくらい、交通が激しいところ。 ピラミデことピラミッドもサン・パオロ […]

続きを読む
「失われたローマ」 テスタッチョとオスティエンセ界隈

ルンガレッタ界隈の古い家並み

Vecchie Case Presso Lungaretta ルンガレッタ界隈の古い家並み     Vecchie Case Presso Lungaretta ルンガレッタ界隈の古い家並み 「失われ […]

続きを読む