ロマニスタの聖地、祝スクデットの壁画

古代ローマ時代の下町のエリアモンティも今では素敵なエリアとなっている。

そんなエリアに、

ロマニスタの聖地がある。カヴール通りから一本入った通りに、ひっそりとある袋小路の

ような場所。ジャッロロッソのジャッロ、黄色が思い切り目印なので
通りを行けば見逃すことはない。2000−2001年のシーズンにASローマがスクデットを獲ったときのもの。
最近、修復されてきれいになった。ローマ・トレ大学の建築学部や、古い建物を改装したコンテンポラリーアートのギャラリー
などもあり、ロマニスタの熱さとはまた雰囲気を異にした界隈だが、
モンティ地区のお散歩はなんだか素敵。
あてもなくふらりと歩くのが、おすすめ。
思いがけない街角に出会える。


■ギャラリー

 

monti-tti-0.jpg  monti-tti.jpg


Via della Madonna dei Montiアクセス

メトロB線 Cavuor(カヴール駅) 徒歩5分

バス 117番  Via Serpente駅下車 すぐ

テルミニ駅界隈に入っていますが、コロッセオのすぐ近く。

{mosmap lat=”41.894351″|lon=”12.490267″|text=”スクデットを祝した壁画はこの辺り”}

 

 

※この記事の内容は掲載時のものであり、現在と異なる場合があります。

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

チェリオの丘とサンジョヴァンニ界隈

ドラベッラのアーチと古代の道

サント・ステファノロトンド教会やサンタ・マリア・イン・ドムニカ教会の方から歩いてくると、 門がある。 紀元10年に執政官カイウス・ユリウス・シラヌスとコルネリウス・ドラベッラによりつくられた門で

続きを読む
チェリオの丘とサンジョヴァンニ界隈 教会

サンタ・クローチェ・イン・ジェルサレンメ教会

教会の姿は比較的新しい様相であるが、由緒は古く、そして貴重な聖遺物が納められている、ローマ7教会のひとつである。 ジェルザレンメはイタリア語でエルサレム。エルサレム十字架教会となる。 古代ローマ帝国の時代にキリスト教を国 […]

続きを読む
チェリオの丘とサンジョヴァンニ界隈 教会

丸い教会、サント・ステファノ・ロトンド教会

ローマでは最も古い時代のキリスト教会 のひとつである。住宅も少ないため、人も少ない緑に囲まれたところにひっそりと佇む。道から少し入ったところにあり、緑にも覆われているため、教会の全体の姿を外から見分けるのは難しいが、

続きを読む