巡礼者の道、サン・ペッレグリーノ地区ーヴィテルボ

ヴィテルボ 空を見上げれば塔やらなにやら

中世の街ヴィテルボで、その界隈ごと中世のまま時間が止まったかのような静かなサン・ペッレグリーノ地区。

巡礼者の道、Via dei Pellegriniを中心とした界隈は中世に巡礼者が通った道の一部である。

ヴィテルボの街に来たのならお勧めのエリア。

ヴィテルボの街の散歩の魅力は、

角を曲がったときにふと出会う街角の光景ともいえる。

街は壁に囲まれているから、あても無く散歩してみるとお気に入りの街の風景に出会えるかもしれない。

建物と建物をつなぐアーチ、道路から2階の入口に導く石造りの外階段と重厚な木の扉、

整然としていない道のつながり、見上ると見える塔、幾何学の装飾などがあわさって、

街に表情を与えている。

中世の巡礼者と同じ道を、当時とあまり変わらないであろう光景を眺めながら歩くのは

まさに時間旅行、である。

 

南はプーリア州まで伸び、ローマからカンタベリーにつながる巡礼者の道は

ファランチジェーナ街道と呼ばれ、今のスイス、フランスを通って英国のカンタベリーへ。

巡礼者のためのピクトサインをみつけるのもおもしろいかもしれない。

 

参考:初代カンタベリー大司教を生んだグレゴリウス修道院

 

 

■写真ギャラリー


 

※この記事の内容は掲載時のものであり、現在と異なる場合があります。

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

FR3線を使ってエトルリア文化のエリアへ ローマから足をのばして

中世へ時間旅行、ヴィテルボ

ローマから日帰り、というわけにはいかないが、ラツィオ州の北のヴィテルボは中世へ時間旅行ができる魅力的な街。

すぐ隣りはトスカーナやウンブリア州で、行政上はラツィオ州でも
気候風土はウンブリア州の山岳都市さながらである。

続きを読む