フェルディナンド・フーガ

フェルディナンド・フーガ
Ferdinando Fuga

1699-1782(フィレンツェ生、ローマ没)
ローマやナポリにその代表作を残したバロック期の建築家。


ローマにおける代表作

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂のファサード
サンタ・チェチーリア・イン・トラステヴェレ教会のファサード
ジェズ教会のファサード
コンスルタ宮殿

ローマをお散歩編集人

ローマをお散歩編集人です。 街歩きのヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

ふーフ

ドメニコ・フォンターナ

  フォンターナ、ドメニコ Fontana, Domenico 1543-1607 ルネッサンス後期にローマとナポリで活躍したスイスのティチーノ州出身の建築家。 今日ローマの名所として知られるものの数々を残して […]

続きを読む
ふーフ

カルロ・フォンターナ

フォンターナ、カルロ Fontana, Carlo 1638-1714 石工職人を多く生み出したスイスの出身で若くしてイタリアに移住し、才能と正確な仕事が見出され、 ローマではピエトロ・ダ・コルトーナとカルロ・ライナルデ […]

続きを読む