ローマ国立博物館-ディオクレティアヌス浴場





ローマ国立博物館の4つのひとつで、テルミニ駅近くのディオクレティアヌスの浴場にある。
浴場は紀元3世紀の終わりか4世紀の初めころに造られたとされている。
16世紀には教皇ピウス4世がミケランジェロに

バジリカへの改築を依頼し、興味深い変遷を持った建物となっている。

1889年にはローマ国立博物館となり、古代彫刻からさまざまなところで発掘されたものが展示されている。
ラティーノ族の古代ラティウムの考古学品なども持っている。


■ ローマ国立博物館 ディオクレティアヌス浴場
Museo Nazionale Romana Terme di Diocreziono

Via Enrico de Nicola 79

開館時間
火曜-日曜日 9:00 - 19:45
チケット売り場は閉館の1時間前に閉まる。

月曜日、1/1、12 /25 休館

入館料 7ユーロ
3日間有効で、マッシモ宮、バルボのクリプタ、アルテンプス宮とあわせて1回ずつ入場できる。

Info
+39.06.39967700 (月曜-土曜日 9:00-13:30 、14:30-17:00)
前売り券 www.pierreci.it

 

 

 

 

 

 





Bookmark and Share







著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト