テルミニ駅の地下に現るはセルウィウスの壁の補強





親カテゴリ: テルミニ駅界隈とエスクィリーノ
カテゴリ: 遺跡・建築

icone-m-servianoテルミニ駅の地下は店が並ぶちょっとしたショッピングエリア。

カフェもあればファストフードもあり、メガネ屋さんから化粧品、ファッション雑貨、

24時間営業のスーパーマーケットと、大概のものはそろっていそうである。

中央付近に、

ふと現れる遺跡。

ここはローマ、どこに遺跡が現れようと驚かないかもしれない。

ローマの街を囲んでいた壁の補強の遺りと記してあるが、

その壁の起源は古代ローマは帝政より、共和制より古い

王制時代のもの。

その起源は紀元前6世紀の6代目の王セルウィウス・トゥッリウスまでさかのぼる。

ただし、今日街中に所々遺されているものは、紀元前4世紀に築き直されたものというが、

そのまま、セルウィウスの壁と呼ばれる。

 

m-serviano-1

 

 

ローマの街はいろいろなところに過去への扉がある。

 

 

 


    より大きな地図で ローマをお散歩 を表示

 

 

 

 

 

 

 

 





Bookmark and Share