ローマの水族館 現・ローマ建築会館





 

水族館のあとは見世物小屋となったり、劇場となったりしました。

見世物小屋時代には中央のアトリウムの床のモザイクに馬などの動物が大きなダメージを与えてしまうことになります。

 

pavimento

エントランスに残る床のモザイク。

 

 

その後は、選挙事務所となり、さらに時を経て、2002年にローマ建築会館として公にデビューすることになります。

 

著名な建築家の講演や、建築、デザイン、写真などの展覧会を開催しているので、こちらの方面に興味のある人は、

建築会館のメールマガジンに登録するとイベント案内がアップデートされます。

 

次は、建築会館の中のおすすめ本屋さんとカフェです。

 








著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト