サンタ・プデンツィアーナ教会





pudenziana-iconeローマでモザイク鑑賞巡りをするなら、近くのサンタ・プラセーデ教会とローマ四大バジリカの一つサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂とあわせてまわりたい教会の一つです。

 

 

現在はフィリピンのローマでの教会になっているのでフィリピン人をよくみかけます。
こじんまりとした教会ですが、その歴史は古く、建物の時代ごとの変容もさまざまです。
最も古いキリスト教会のひとつといえる、4世紀に教会となった建築です。

この教会の近くのサンタ・プラセーデ教会に祭られるプラセーデと
この教会の名前にあるプデンツィアーナは元老院プデンテの娘姉妹です。
ここは紀元2世紀に、その元老院プデンテの家があったとされています。
現在でもこの教会は面する道路より低いところにありますが、
プデンテの家はさらに9m地下にあったといわれています。
その後、浴場になったあと、教皇シリキウスの命で教会が建てられました。

教会の中には古い遺構が見ることができます。

pudenziana-interno

ぱっと見た内観はいたってシンプルですが、よく見ると古い遺構が見ることができて興味深いです。
正面のアーチのモザイクは4世紀のもの。

pudenziana-mosaici

4世紀にさかのぼる天井のアーチを彩るモザイクは、使徒たちがローマ時代の衣装、
トーガを身にまとった形で描かれています。



次はこの教会の構造の変遷をのぞいてみます。

 








著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト