スペイン広場と大階段





spagna-icone

おそらくここでイタリア人を探す方が難しいのでは、と思われるほど観光客であふれ返っている場所。
ツツジの花が咲く4月頃は色のコントラストが鮮やかで華麗なロココ様式の階段広場がさらに華やかな雰囲気になります。

残念なことに、最近はこの階段に腰を下ろして食べたりすると、なんと罰金刑が下るということになってしましました。
それでも人々は階段に座ってローマを満喫しています。

spagna

spagna-2

階段下のスペイン広場にあるバルカッチャの噴水はベルニーニ親子、ピエトロ・ベルニーニとジャンロレンツォ・ベルニーニよるものです。噴水に蜂が見られることから、バルベリーニ家出身のウルバヌス8世の命によるものです。

スペイン広場自体はこのバルカッチャの噴水以外は横長で、広場を取り囲むパラッツォの色とりどりの壁の色をのぞいて、特にこれといった特徴はないのですが、
大階段、スペイン階段が17世紀に造られたことで、この広場はローマの一番有名な広場になったといえます。

この大階段は、スペイン広場を見下ろすフランスの教会であったトリニタ・デイ・モンティ教会がスペイン広場と直接結ぶ階段をつくりたいという要望から生まれたものでした。さらにフランスの王、ルイ14世の騎馬像を設置も望みました。
時の教皇アレクサンデル7世は教皇統治の街であるローマにフランス修道院の像が建つことに納得できず、
計画はなかなか進みませんでした。
1720年代に建築家フランチェスコ・サンクティスのデザインが教皇もフランスサイドの両方を満足させ、
最終的にはフランスの資金援助を得て、完成します。

広場前にはローマきっての高級ブティックが並ぶコンドッティ通りがあります。
広場に面したお店も日本人には人気のおなじみの店が並んでいます。
靴のCamperや革の手袋のSermoneta Glovesなど。

シュールレアリズムが好きな方は、晩年デ・キリコが過ごした自宅兼アトリエが美術館になった デ・キリコ美術館があります。 また、文学好きには、シェリー記念館があります。 この広場からでる、バブイーノ通りはショッピングもかなり楽しむことができます。

 メトロの駅の出口近くには、ベルトルッチの映画「シャンドライの恋(原題:Asedio)」の舞台となった美しいパラッツォもあります。


■ スペイン広場と大階段
 Piazza di Spagna e la Scalinata della Trinita' dei Monti

Piazza Spagna - Roma

200px-metropolitana_di_roma.svg メトロA線 Spagna(スパーニャ)駅下車
バス 117番

公衆トイレもあります。

JavaScript must be enabled in order for you to use Google Maps.
However, it seems JavaScript is either disabled or not supported by your browser.
To view Google Maps, enable JavaScript by changing your browser options, and then try again.








Bookmark and Share







著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト