ベルニーニの天使、サンタンドレア・デッレ・フラッテ教会





icone-andrea-fratte12世紀にこの教会が建てられた当時は、ここはまだローマの北端のはずれでしかなかった。

現在ではローマの観光名所、お買い物スポットでにぎわうこの界隈だが、

16世紀にヨーロッパからの巡礼者が増え始めた頃にようやく、リペッタ通り、コルソ通り、バブイーノ通りに囲まれる、

通称三角地帯もしくは三叉路と呼ばれるように栄え始めた。

 

話は教会に戻り、17世紀には鐘楼とクーポラがボッロミーニにより改築されたことで、

今日でもローマを訪れる旅人が足を運ぶ。

そしてもうひとつここに人々が足を運ぶ理由がある。

それは、サンタンジェロ城の正面にかかるサンタンジェロ橋のベルニーニの天使のオリジナルがここにあるから。

教皇クレメンス9世が、雨ざらしにしておくにはあまりにも美しすぎる天使であるということで、

オリジナルを教会に置くようになったという。

andrea-fratte-2

 

ベルニーニとボッロミーニはその真偽の程はともかくとして、ライバル同士としていろいろ著述されているが、

ここの教会ではどうやらうまく共存しているよう。

 

 andrea-fratte-1

 


■ サンタンドレア・フラッテ教会

 

Chiesa di Sant'Andrea delle Fratte

 

Via Sant'Andrea delle Fratte, 1 Roma

 

 

 

 

 





Bookmark and Share







著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト