フラミニオ

かつてヨーロッパの人々がローマに旅するときはポポロ広場の北にあるフラミニオ門からローマに入った。

門をくぐって真っ先に見えるのは通称、双子の教会。

フラミニオ門からまっすぐ伸びるフラミニア街道はミルヴィオ橋でテヴェレ川を渡る。

ここで旅人はローマに別れを告げたそうだ。

古戦場としても有名なこの橋も、ここ数年は恋人たちの聖地になっており、

南京錠ールケットが誓いとしてかけられている。

南の庶民的なエリアに比べてピエモンテ風の装飾の多い大きなパラッツォが並んでいる。

最近ではザハ・ハディドの国立21世紀美術館がオープンし、すでにあるレンゾ・ピアノの音楽ホールなど、

現代建築、またイタリア合理主義の建築が見ることができる、ちょっとした建築ミュージアムエリア

となっている。

 

このカテゴリに記事は存在しません。このページにサブカテゴリを表示するには、記事を含んでいる必要があります。








著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト