クロアカ・マクシマの排水口





親カテゴリ: 「失われたローマ」
カテゴリ: アヴェンティーノ

12-cloaca-massimaクロアカ・マクシマの排水口
Sbocco Della Cloaca Massima





12-cloaca-massima
 
クロアカ・マクシマの排水口
Sbocco Della Cloaca Massima



テヴェレ川の水面に見える半円の口は、フォロ・ロマーノの排水のための口。
クロアカ・マクシマと呼ばれた古代ローマ時代にはすでに存在していた排水溝のテヴェレ川への出口。
古代ローマのインフラは本当に見事。

この絵の時代はテヴェレ川の護岸工事がされていないので、
暴れん坊テヴェレ川はさぞ暴れてローマの街を水浸しにしたことであろう。

川の向こうに見えるのは真実の口のあるサンタ・マリア・イン・コスメディン教会の鐘楼と
その向かいにある古代ローマ時代のヴェスタ神殿。

一説には真実の口はこの排水口のふたであったとされているが、真実のほどはいかに。



「失われたローマ」散歩マップはこちら


 





Bookmark and Share