マダマ宮-現・国会上院議会





madama-iconeかつてメディチ家が住んでいた宮殿。建物自体は14世紀の終わりのものとなる。

1541年から1550年までオーストリアのマルゲリータ女王が

住んだことからこの名前がついている。

ジョヴァンニ・デ・メディチとジュリアーノが住んでいた。

のちにこのジョヴァンニとジュリアーノはそれぞれ、教皇レオ10世、クレメンス7世となる。

教皇レオ10世はラッファエッロの肖像画でも有名。

 

ファサードは1642年にパオロ・マルチェッリによる。

 

1871年よりイタリア国会上院議会となっており、ときおり、政治家のインタビューなどが建物の前でみられる。

 

 

 

p-madama-1

 

p-madama-2

 

 

 

 


■マダマ宮殿 イタリア国会上議員

Palazzo Madama

 

 

Piazza Madama,  Roma

 

ナヴォナ広場はすぐそこ。

 

 

 

 

 

 

 

 





Bookmark and Share







著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト