カルロ・ライナルディ





 

ライナルディ、カルロ Rainaldi, Carlo
1611-1691

ローマ出身のバロック期の建築家。ジャコモ・ライナルディは父。
ポポロ広場の双子の教会、サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ教会とサンタ・マリア・イン・モンテサント教会、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂の後陣側のファサードを手がけている。またここでは教皇クレメンス4世の墓も手がける。
サンタンドレア・デッレ・ヴァッレ教会のファサード、バロック期にしてアンドレア・パッラーディオの影響を受けている、サンタ・マリア・イン・カンピテッリ教会も手がける、バロック期の重要な建築家の一人。

 





Bookmark and Share

著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト