すべての道はローマに通じるのか、アッピア街道終点





 

「すべての道はローマに続く」のか

 

アッピア街道終点の記念碑的柱を背に、コロンネ(柱)通り、ちょっと曲がって
ポルタ・メザーニェに続くカルミネ通りを行く。

 

appia-br-03

<見えてくるポルタ・メザーニェ>

 

 

門をくぐってカルロ5世通りを渡る。
建物の角にある通り名の標識を探すと、なんと建物に直にステンシル風に
Via Appia(アッピア街道)を発見。角の店はバールであったがなんだか拍子抜け。
それぞれの街のスタイルがあるからと気を取り直して、ローマの方向へいざ。

 

appia-br-04


ところが200メートルも進まないうちにいきなり寸断。
鉄道の幹線に思い切り遮られていた。
脇に細い薄暗い地下道がかろうじてあるのみ。
“街道の女王”ともあるアッピア街道も、ローマに通ずる、とはいい難い感あり。
しかもかなり早い段階で。1マイルも歩いていない。

 

appia-br-05

さて気を取り直して、素直にブリンディシ駅からローマ・テルミニ駅へ向かうとしよう。
5時間ほどの旅。

 

appia-br-08

 

 

 


ちなみに柱頭のオリジナルは、グラナフェイ宮殿に展示されている。

 

appia-br-02


JavaScript must be enabled in order for you to use Google Maps.
However, it seems JavaScript is either disabled or not supported by your browser.
To view Google Maps, enable JavaScript by changing your browser options, and then try again.

 

 





Bookmark and Share







著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト