水の街、ローマ





ローマを散歩していると感じるのが、トレヴィの泉やナヴォナ広場のような大きな噴水ではなくても、
とにかくローマの街には噴水が多いこと。
美しい彫刻が施されたものから、ローマの遺跡を利用した噴水まで、
真夏は暑いローマを涼ませてくれています。
といっても、ここ数年のローマのの暑さはものすごく、噴水の水くらいでは治まらないのですが、
暑いからといって噴水で泳いだりすると捕まる可能性もありますのでご注意を。

ローマの街の美しい噴水たちはその多くがルネッサンスやバロックの時代に生まれていますが、
ローマの街の水が豊富であるのは古代ローマ時代まで遡ります。
ローマの皇帝たちは、北はブラッチャーノ湖や南はカステッリ・ロマーニから
水道橋をつくってローマの街に水を引いてきました。
その水道橋のローマの街の終点がトレヴィの泉やモーゼの泉に見られる装飾、モストラです。
ローマの街の水の豊富さは古代人の偉業の恩恵を受けているというわけです。
古代ローマ時代の水道が現在でも4キロほど生きています。

また、ローマの街中にはnazoni(ナゾーニ)と呼ばれる水飲み場がたくさんあります。

nasoninaso(ナーゾ)はイタリア語で鼻。それが大きいものを表す
拡大辞-oneがさらに複数形になってnasoni。
象の鼻のような形をしているからでしょうか。

普通に飲むことができます。
これは本当にローマという街が水に恵まれている証です。

水栓などありません。流し放しの状態です。


確かに最後にいつ開いたかわからない水栓つきの水飲み場より、
流れ放しの方が新鮮な感じがしますね。


かなり冷たいので知覚過敏の人は歯にキーンと沁みるかもしれません。
また、この蛇口のデザインもさまざまで、普通の蛇口のようなものから
ローマらしく、狼が口から水を出すものなどいろいろあります。

こちらのヴァリエーションもお楽しみください。


歴史的地区では美しい噴水の数々を、ローマの南では広大な水道橋公園を楽しむことができます。

お気に入りの噴水、蛇口を探してみて下さい。




 





Bookmark and Share







著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト