サンタ・クローチェ・イン・ジェルサレンメ教会





icone-croce-gerusalemme教会の姿は比較的新しい様相であるが、由緒は古く、そして貴重な聖遺物が納められている、ローマ7教会のひとつである。

ジェルザレンメはイタリア語でエルサレム。エルサレム十字架教会となる。

古代ローマ帝国の時代にキリスト教を国教と認めた

コンスタンティヌス帝の母エレナが、エルサレムから持ち帰ったとされる、イエスが架けられていた十字架の断片とその釘、そしてイエスが冠らされた茨の冠のとげが納められている。

 croce-gerusalemme-1

 

教会内部の聖ヘレナ礼拝堂のメロッツォ・ダ・フォルリのモザイクや、フレスコ画も見ごたえがある。

 

 


■サンタ・クローチェ・イン・ジェルザレンメ教会 エルサレム十字架教会

Chiesa di Santa Croce in Gerusalemme

 

 PIazza di Santa Croce in Gerusalemme,12  Roma

 

 

■アクセス

200px-metropolitana di roma.svg メトロA線 サン・ジョヴァンニ駅 徒歩7分

 

バス 87番 トラム3番など サンタ・クローチェ・イン・ジェルザレンメ広場下車すぐ

 

サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ広場から、アウレリアヌスの壁沿いのカルロ・フェリーチェ通り公園の脇をお散歩がてら歩いてもよい感じ。

昼間は子どもがボールを蹴ったり、オープンな雰囲気の公園

 

教会の隣には国立楽器博物館もあるので、楽器に興味のある方はぜひ。

 

 

 


より大きな地図で ローマをお散歩 を表示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





Bookmark and Share







著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト