聖アレッシオ教会





alessio-icone静寂な空気が流れるアヴェンティーノの丘の上のこの教会は聖アレッシオ教会として今は名が通っているが、La chiesa dei Santi Bonifacio e Alessioとも呼ばれている。それは、

この教会がは初期のキリスト教の殉教者の眠る上に3、4世紀頃に建てられた建物が元になっているからである。
殉教者は教会の後陣の下に眠っている。
その後、アレッシオの物語の方が語られるようになり、聖アレッシオ教会としての方が
名が通るようになった。

 

alessio

奥に見える鐘楼は13世紀のロマネスク様式で、13世紀の改修の時に大部分は現在の姿となった。
その後、ファサードが18世紀に大きく改築された。
この際に教会前の中庭の回廊も、中世のものからその時代のものへと変えられた。

 

alessio-3

教会を背に中庭を望んだところ。
18世紀に大幅に手が加えられた部分。

 

alessio-2

コズマーティ様式のオリジナルの床のモザイク。

 

alessio-1

 

alessio-scala

18世紀に後期バロックの彫刻、Andrea Bergondiによる聖アレッシオの礼拝堂。
階段が聖アレッシオの伝説に登場する、アレッシオが十数年の物乞い巡礼の後、
帰還して息絶えていた階段。
Andrea Bergondiはトレヴィの泉の彫刻も手がけている彫刻家。

 

 

 


聖アレッシオの伝説

ローマ元老院の息子アレッシオは結婚することにためらい、
結婚の翌日、シリア北方にむけて巡礼の旅にでる。
(花嫁にとおってはとしてはとんでもない話)

物乞いをしながらの十数年の巡礼後に帰還するが、家人も誰もがアレッシオと気付かない。
アレッシオは家の階段の下で永遠の眠りにつく。

この伝説からはずかしがりやの男性がこの教会で教会結婚式を挙げるとか。

 


 

後陣の裏にある、個人邸宅のようなかわいらしい庭の向こうにサンピエトロ大聖堂のクーポラを望むことができる。
数件隣は、鍵穴で有名なマルタ騎士団の館なので、ここから望めるのも納得。

 


■聖アレッシオ教会

 

Piazza di Sant'Alessio, 23 Roma

 

200px-metropolitana_di_roma.svgメトロB線 チルコマッシモ駅下車

 

 

 

 

 

 





Bookmark and Share







著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト