ブログ

ローマに近未来的建造物





ローマの歴史的中心地区に近未来的な建築が登場と思いきや、2012年12月で閉まる、

といわれていたコロッセオについに修復作業用の足場がかかる。

なんと単管パイプ。ユニット足場でせめてくると思っていたので驚いた。

これがまたきれいに組んである。

 

ちなみに足場は全周に組まれている訳ではないので、

反対側にいけば修復中な感じがしないコロッセオに。

一部なのは観光客への美観的にも、実際のところは資材集めが大変そう、ということか。

 

ローマは修復ラッシュ。

今から手をつけておけば、2025年の聖年に間に合うし、

実際のところローマとその周辺の街の遺跡の保存状態はひどいらしい。

この歴史遺産の保存も相当、財政を逼迫させている模様。

 

コロッセオの案内はこちら

 

 

 

 








著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト